研修会・超音波からのメッセージ

受付中
心臓受付中
受付中
心臓受付中

超音波からのメッセージ

超音波からのメッセージ

超音波からのメッセージ 第13期

スクリーニング検査は「病変の有無の篩い分け」と軽く考えるわけにはいきません。臨床や健診で腹部スクリーニングとして行われる検査では、検査する技師に描出された所見の判断が委ねられるという特性があります。明らかな症状がなくても見つかる病変があります。また症状が無い時期にこそ見つけ出したい病変があります。今回のシリーズでは、スクリーニングでこそ知りたい所見の解説と、知っておくべき病変について、腹部の領域別にお話しします。

講師 鶴岡尚志 新浦安虎の門クリニック

2023年11月3日(祝)胆嚢の所見【終了しました】
2024年1月14日(日)膵臓の所見【終了しました】
2024年3月31日(日)【次回】腎臓の所見
2023年5月19日(日)肝臓の所見
2023年7月28日(日)脾臓・リンパ節の所見

次回開催

第61話 腎臓の所見

2024年2月3日 受付開始 
講 師 ●鶴岡尚志(新浦安虎の門クリニック)
開催日時●2024年3月31日(日) 14:30~16:20
研修形式●会場とWebライブ配信
会 場 ●東京文具共和会館 4階 B室・・ 会場案内はこちら
主 催 ●NPOシーズン2
共 催 ●超音波検査法フォーラム(超音波検査士更新単位の対象外)
参加費 ●1800円
事前申込●会場聴講、Web聴講、いずれも前日(3/30)正午までにチケットを購入してください
予習資料●会場での資料頒布はいたしません。予習資料をダウンロードして予習してきてください。
予習資料はこちらから【掲載準備中】

参加申込

・会場・Web共に事前にPeatixでチケットを購入してください。
・会場で聴講する方は、会場にお越しください。
・Webで聴講する方は、Peatixページから聴講してください
・Peatixページとメールでも案内しますので、確認してください。

2月3日 受付開始

準備中

≪ 聴講ガイド ≫ Peatixでの受付から聴講まで
 peatixでの受付や当日の聴講方法、キャンセル方法などの解説です。
 わからない方は、下記リンクを事前に目を通しておくことをお勧めします。

予習資料

・当日会場では資料の頒布はいたしません。
・資料を予めダウンロードしてプリントしてください。この資料が講義資料となります。
・この資料で予習されているのを前提に講義を進めます。

掲載準備中

●ご自宅にプリンターがない方は、全国のセブンイレブンでプリントできるネットプリントをご利用ください。
ネットプリントには下記の予約番号が必要です。予約番号の有効期限にご注意ください。セブンイレブンで印刷できます

予約番号   
有効期限    月    日 

●9ページなので、白黒の設定で180円です
●ネットプリントの使い方はこちらをご覧ください(簡単です)

(ご注意)
●資料の表示・プリントには Adobe Acrobat Reader (無料ソフト)が必要です。
Adobe Acrobat Readerはこちらからダウンロードできます。

お願い

感染の現状とリスクをご理解いただき、研修会に参加される際には、各自でマスクの着用や手指衛生等の感染予防に努めてください。
なお風邪様の症状や発熱のある方は参加できません。
参加する皆さんひとりひとりが自分が感染しない、他人に感染させないご配慮をお願い申し上げます。

過去の開催

 テーマ開催日
第57話依頼に応える心エコー《応用編》2023年3月16日(木)
第56話依頼に応える心エコー《基本編》2023年2月5日(日)
第55話基礎から学ぼう 心音図心電図で読み解く心エコー2022年12月11日(日)
 テーマ開催日
第54話超音波診断 病理所見で気づくこと2022年6月12日(日)
第53話肝臓の疾患 沈黙の臓器は語る2022年4月10日(日)
第52話頸動脈の苦手を克服-ガイドラインに準じた頸動脈エコー-2022年2月27日(日)

準備中

準備中

準備中

準備中

準備中

準備中

準備中

準備中

準備中

準備中

上部へスクロール